臨床試験の治験アルバイト体験記

人間モルモットの治験に参加してきました。
4泊5日×2+通院3回で16万円。
アルバイトよりは実入りもいいし、楽でしたが
高額報酬なのかな?


最後の事後検査

ようやく、待ちに待った最終日の検査の日です。
ここをクリアすれば、私の懐に16万円が転がり込んできます。

ということで、朝っぱらから行ってきましたよ。

検査自体の項目は、前の事後検査と変わらず。
採尿、体温、血圧、採血。

よくひっかかる血圧も今回は一発合格。
採血も今回はうまい人にあたったので痛みは無かった。が、せっかく治りかけていた注射痕に追加されるのは複雑な心境でした。

あとは、検査結果を待つのみ。

ぽく、ぽく、ぽく、ぽく、ちーん

おじさんが封筒をたくさん抱えてきました( ̄ー ̄)
10枚以上の封筒があります。
あの中に一袋16万円が入ってるから200万円。
全部ください(  ̄人 ̄)

さて、謝礼金の説明を。。。税金がどうたらといっていたが、右から左へ華麗に聞き流し。
さっさと渡せ。
で、渡されたて、一応確認。

16万円を手に入れましたーo(* ̄o ̄)o
うひょー、じゃ、用もないので帰ります。

意外とあっけなくお金をもらえることができました。
ま、長い道のりだったようで、終わってみれば、楽勝でした。
4泊5日×2+通院3日で、16万円。
医療の進歩にも貢献できて、16万円。

やるかやらないかは、あなた次第。
もし、治験をやってみようという方は、頑張ってねーと思います。

あと、次は、4ヶ月後の治験へ行くかの~。

投稿者: タクロウ 日時: 04:03


今回の治験の概要

今回、参加した治験の概要をまとめてみます。

■試験薬
試験薬は、呼吸器系に対する菌による感染症の炎症等を治療する薬として開発している薬でした。
また、試験薬はジェネリック薬品と呼ばれるタイプで、市販に売られている薬と同じ成分を含む薬でした。

■治験の目的
治験の目的は、健康な成人男性を対象に、試験薬と市販薬の薬物動態について比較することと、2つの異なる薬が同等の効果を示すことを検証することが目的でした。

■試験の対象者
対象:20から40までの健康な成人男性
人数:18名(予備2名)
BMI:18.5から25まで
既往歴:なし
その他:精神病とか麻薬中毒とか無い人

■治験のスケジュール
4泊5日×2と通院3回
参加者は2グループに分かれて、試験薬と市販薬を入院2日目に一回だけ服用します。
服用前日の21時から服用後5時間は絶食。
その他は、1日3食でした。
採血は服用した日は10回ぐらいしますが、他の日は1日1回だけでした。

■治験の検査項目
1)参加者の背景
誕生日、年齢、身長、体重、健康状態、既往歴、アレルギー、飲酒、喫煙、ほか

2)診察
女医さんの冷たい診察でした。

3)自覚症状
申告制でした。

4)血圧、脈拍、体温

5)心電図

6)尿検査

7)採血

■治験の謝礼金
満額:¥165000
一括、手渡しで緊張しました。
また、補欠候補で初日だけ参加した2名は、¥16000でした。

投稿者: タクロウ 日時: 15:28


治験紹介サイト

治験に参加したい場合は、治験情報をまとめて紹介してくれている治験紹介サイトを利用するのが一番手っ取り早いですよ。
それか、治験をやっている病院に個別で連絡を取るという手もありますが、めんどくさいです。

治験紹介サイトは下記になります。

日本最大級の新薬モニター情報サイト 新薬ネット

たぶん、治験募集サイトの中では、トップじゃないかと思います。
また、高額報酬がもらえる治験の数は、他のサイトを抜いています。
でも、サイトの利用料が年間2980円もかかるという罠があります。高額報酬を狙うならこのぐらいはどうでもいいと思いますが、とりあえず治験を受けてみっかなと思う方は、別にここでなくてもいいかもしれません。

ボランティアバンクVOB

今回、私が利用した治験紹介サイトです。
十万を超える高額報酬はそこそこありますが、意外と対象外な案件が多い印象です。
利用は、無料なんでとりあえず、会員登録をしてじっくり探すのが吉だと思います。

健康モニターサイト「生活向上WEB」


こちらも利用していまして、確か登録した翌日ぐらいに電話連絡で治験を紹介してもらいましたが、結局は治験自体が消滅して参加できませんでした。
こちらも、無料で利用できますので、どぞー。

投稿者: タクロウ 日時: 16:51