性病とは

性病とは、一般的には性的接触によって感染する病気のことです。厳密に言うと、昔は法律で性病と定まっているのは、淋病梅毒軟性下疳鼠径リンパ肉芽腫のことを指していまして、その他は性病とはいいませんでした。ですが、性的接触で感染する病気は他にも様々あり、1999年に感染症法が制定されて、性病とは呼ばずに性感染症と定義されるようになりました。
当サイトでは性的接触によって感染する病気のことを性感染症という呼び名よりも一般的に連想しやすい性病と表現しています。他にもSTDと呼ばれることがありまして、英語表記の Sexually Transmitted Diseases の頭文字をとっています。
性的接触で感染する病気を性病といいましたが、性的接触の意味は
・異性とのセックス(膣性交)
・性器を舐める行為(口膣性交)
・肛門への挿入(肛門性交)
などで、粘膜と粘膜同士、粘膜と血液との接触によって感染することが多い性的接触は、日常生活ではみられない深い接触のことを意味しています。
症状は、多種多様ですが、症状が表れる部分は性器周辺部から肛門、口内と特定部分に表れることが多いです。特に性器に異常が見られる場合は感染の可能性が大ですので検査をしてみてください。それと最近では、口腔性交(フェラチオ、クンニ)が一般化しており、今までなら性器周辺部にみられていた症状が口内に感染している症例が増えてきています。
予防するためにはコンドームが有効ですが、必ず感染を防げるというわけではありません。身体に異常が見られる場合は避けるべきです。どうしてもという場合に、コンドームの着用は感染の確率を低くすることは確かですので、きちんとコンドームの使用を心がけるようにしましょう。


感染,検査,性的接触

STDチェッカー タイプP(男性用)
クラミジア、淋菌
HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎
上記検査項目を、一度にまとめて受けていただくタイプです。

STDチェッカー タイプP(女性用)
クラミジア、淋菌
クラミジア(のど)、淋菌(のど)
上記検査項目を、一度にまとめて受けていただくタイプです。