性病を患った可能性のある有名人達

石原裕次郎
ネット上のうわさで石原裕次郎氏の死因が性病とかささやかられてますが真っ赤な嘘です。死因は肝臓癌です。ただし、性病の経験の可能性は否定できませんね。あれほど、カッコよくて、もてていたら、もしかしたらという感じで噂になるのも仕方ないところもありますね。
アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック
南仏アルビの伯爵家という高貴な生まれ。パリの「ムーラン・ルージュ」をはじめとしたダンスホール、酒場などに入り浸り、デカダンな生活を送った。
エドゥアール・マネ
父親が裁判官という比較的裕福な家の元で、1832年生を受ける。。1863年にナポレオン3世の名により開催された「落選展」に「草上の昼食」が出品され、風紀上はげしい批判を浴びたがボードレールやゾラ、ピサロやモネ、ドガなどの弁護によって印象派運動が巻き起こった。このためマネは「印象派の父」と呼ばれることとなった。
オスカー・ワイルド
イギリスの詩人、小説家、劇作家。
オックスフォード大学在学中に、W. H. ペーターの唯美主義やJ. ラスキンの芸術観に強く影響を受け、機知と才気を存分に発揮して詩作にふける。
キーツ
イギリス後期ロマン派を代表する詩人。貸馬車屋の長男としてロンドンに生まれる。J.クラークの私塾でギリシア・ローマの古典に情熱を傾ける。
クロード・モネ
ルノワール、セザンヌらと並ぶ、印象派の巨匠。モネは印象派グループの画家のなかではもっとも長生きし、20世紀に入っても『睡蓮』の連作をはじめ多数の作品を残している。モネは終生印象主義の技法を追求し続けた、もっとも典型的な印象派の画家であった。
ゲーテ
ドイツの詩人、小説家、劇作家。フランクフルトに生まれ、ライプチヒ、ストラスブールなどの大学に学んだのちシュトルム‐ウント‐ドラングの芸術運動に参加。「若きウェルテルの悩み」で一躍名声を博し、詩、小説、戯曲などに数々の名作を生んだ。政治家としても活躍。
ゴーギャン
フランスの後期印象派(綜合主義)の巨匠。証券会社勤めのサラリーマン生活をやめ、妻子を捨てて南海の小島に制作の場所を移し、そこで没す。生涯におよそ70点の版画を制作。
シャルル・ボードレール
生前、度重なる不運に見舞われ、不遇な一生を送った詩人。生前発表した唯一の詩集『悪の華』が摘発され、そのうちの6編が公序良俗に反するとして罰金刑を受ける。失意のうちに亡くなるが、死後評価が高まる。
シューベルト
ドイツ歌曲の王と言われ、120曲もの歌曲を世に残した作曲家です。たった 31 年の短い生涯に、おどろくべき量の作品を残しています。生涯独身で、はでなスキャンダルもなく、有名になることにも執着せず、自作の出版や演奏にもたいした関心を示さなかった。
ショーペンハウエル
ドイツの哲学者、作家。世界は自己の表象であり、世界の本質は生きんとする盲目の意志であるとし、19世紀ドイツ哲学界の注目を一身に集めていたヘーゲルに強力な批判を加えた。
スウィフト
アイルランド出身の作家、政治家。イングランド系で英国国教会の聖職者をつとめた。政治風刺小説『ガリヴァー旅行記』が有名。
スメタナ
チェコの作曲家であり、一連の6つの交響詩から成る「我が祖国』」 が特に知られる。
デューラー
北方ルネッサンスの巨匠。金工師を父に、ニュルンベルク(ドイツ)に生まれる。生涯を通じて、およそ100点の銅版画と300点の木版画を制作。版画を生業にした最初の画家といわれています。
ニーチェ
ドイツの哲学者・古典文献学者であり、以後の思想へ計り知れない影響を与えた思想家でもある。随所にアフォリズムを用いた、巧みな散文的表現による哲学体系の構築の試みには文学的価値も認められる。
ハイネ
ドイツの著名な詩人、作家、ジャーナリスト。 文学思潮の流れの中ではロマン主義に属し、また同時にそれを乗り越えたともいわれている。日常的な言葉で文学を語り、創作し、文芸記事を新聞、雑誌に寄稿、紀行も残している。
フーゴー・ヴォルフ
シューベルト、シューマンの後を継いでドイツ・ロマン派歌曲を集大成させた人。彼は、メーリケ、アイフェンドルフ、ゲーテ、ミケランジェロなどの詩人の詩に曲を付けたした。
フレディ・マーキュリー
イギリスのロックバンドクイーンのリードヴォーカル。本名はファルーク・バルサラ
ベートーベン
ドイツのボンに生まれる。史上最大の音楽家で、楽聖と呼ばれた。ベートーベンの音楽は、フランツ・ヨーゼフ・ハイドンやヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトらが形成した古典派音楽の集大成であり、かつ、中期以降の作品は、ロマン派音楽への扉を開くものとなっている。
マジック・ジョンソン
プロバスケットボール選手。NBAでは1980年代にロサンゼルス・レイカーズでポイントガードとしてプレイ、レイカーズを五度のタイトルに導いた。
ミルトン
イギリスの詩人。1652年に失明したが、口述筆記により叙事詩『失楽園』を完成させた。
モーパッサン
フランスの小説家。20歳のとき普仏戦争に従軍し,戦争の悲惨を身をもって体験。戦争の一挿話を描いた『脂肪の塊』(1880)で文壇にデビュー。以後わずか10年間に約300の中・短篇,長篇6,そのほかを書いた。
ロック・ハドソン
ハリウッド屈指の二枚目俳優。、『ジャイアンツ』(1956年) 『武器よさらば』(1957年)『お熱い出来事』(1964年)など多くの作品に出演、好評を博した。有名人としては世界で最初のAIDS患者となった。
参考文献:性病の世界史:ビルギット・アダムス著
参考サイト:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


性病患者,有名人

STDチェッカー タイプP(男性用)
クラミジア、淋菌
HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎
上記検査項目を、一度にまとめて受けていただくタイプです。

STDチェッカー タイプP(女性用)
クラミジア、淋菌
クラミジア(のど)、淋菌(のど)
上記検査項目を、一度にまとめて受けていただくタイプです。